スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれたちゃ勝利者でも負け犬にもなりきれるさ



昨日のお話。(日付は投稿した日のままになっています)

4年とちょっとの人生を終えた子のお通夜でした。

障害を持って生まれたその子は、与えられた4年とちょっとを
全力で生き抜いたんだなとおもいます。

生きるために全力でものを食べる。
生きるために全力で排泄をする。
彼の力一杯は我々にちゃんと伝わっていました。

どれくらい生きていられるかなんて誰にもわからない。
だから今やってることに手抜きをしたくないんだよ。
もちろん自分に負けちゃうときもあるけどさ。

あぁ、あの時ああすればもっと・・・なんて考えたくないやんか。

今からでも遅くない。年なんて関係ない。
そう私たちは勝利者でも負け犬にもなりきれるさ。

今にも笑い出しそうな彼の顔を見てそう思ったのでした。
全力で駆け抜けた4年とちょっと、おつかれさまでした。


その何時間かあとに東京の友達のうれしい知らせを聞く。
新しい命が宿ったという。心から喜びを分かち合いたい。
おめでとう。

そう同じ日の出来事。


私はといえば、命ってなんだろなって考えながら
また飲んだくれていましたとさ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。