スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それが私にはどうしようもなく怖い【ロッカー荒らし顛末記 完結編】

ロッカー荒らし顛末記 前編はこちら
ロッカー荒らし顛末記 中編はこちら



茫然自失で歩く渋谷センター街。

しかし手元には空港まで行けるだけのSUICAチャージと
現金5,000円がある。犯人にも少し良いところがあるじゃないか。
根は悪い奴じゃないんだろうな。
明日、落とし物のふりして届けてくれたら何も言わないから。

つか暗証番号が分かった時点でプロだよな。
冷酷でカサカサしてるんだろ?機械だ!
お前らの心臓はゼンマイ式だろ?コノヤロウ。


あぁ腹が減った・・・しかしパンと牛乳ではあまりにも夢がない。
明日からはこれをネタにしておもしろおかしく生きていくんだ。
済んだことで落ち込まないと決めた。

私は初めて富士そばに入った。やっぱり世知辛い。
いや、ただ塩辛いだけだ。東京のそばの汁は黒かった。

しかし暇な時間だけは持て余している。
そして眠い。どうしようもなく眠い。残りの財産を確かめて
私はネットカフェに入った。一番安い3時間パック料金で。

ワンピースでも読もうかと1巻から4冊くらい持って部屋に入ったが
ゾロが出てくるくらいで眠ってしまったらしい。心身ともにつかれて
泥のように眠っていた。


起きたら4時間半たっていた。

コーヒーはコーヒーメーカーが洗浄中で飲めなかったし
ソフトクリームも食べられなかった。結局ウーロン茶1杯。

またもや髪の毛はボサボサでレジに走って延長料金を払った。
6時間パックの方が安かった・・・。

もう空港に行った方がいい・・・ここにいても良いことなんかない。
カード盗難の手続きもしなくちゃいけないし。
犯人の優しさがつまったSUICAを使って空港に向かった。

ANAのカウンターではどこで紛失なさいましたか?と聞かれたので
紛失ではなく盗難ですと強く答えた。そりゃあなた達はどっちでもいいんだろうが
それじゃ私の気持ちが済まない。今日の出来事をはじめから全部話した。

ちょっと迷惑そうだった。


そして19:00すぎの飛行機で羽田を後にした。
こえー東京こえー。

予定時刻を15分ほど過ぎて福岡空港に着いた。
到着ゲートに奥さんが迎えに来てくれていた。

「大変だったねぇ、でも命があっただけ良かったって思わやんよ。」
と言ってくれた。

「そうやね、終わったことで落ち込まない。今から大変だけど前を向いて歩こう。」

二人の結束はまた強いものになった。
雨降って地固まるとはよく言ったものだ。一緒にいれば怖いものなんかない。

そして二人は空港のターミナル横に駐めておいた車に乗り込んだ。
もう後ろは振り返らない。前を向いて生きていこう。





すると目の前のフロントガラスに見慣れぬシールが貼ってあった。


「駐車禁止」 罰金15,000円


「お前なんばしょっとかーーーー。」

車の中に私の罵声が響いた。

「なんばしょるって、私にもわからんやん!!!」

奥さんはそのシールをはがして目の前の交番に走っていった。

路上駐車時間が長かったんだと。10分までは見逃すのにと
優しそうなおじさん警官がいったらしい。


飛行機の到着が遅れた分だ。


家までの帰り道、車の中は静寂に包み込まれていた。

こえー福岡もこえー。人生ってこえーよー。



私たち芸人じゃないのでこんなネタはもうイラネー。
マジで早く地獄の釜のふた閉めて。


テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。