スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不滅の男。鉄の心を持つ男。

20091104155447

ちょっと想定外なこともあり、昨日は20時から寝てた。
昨日上げたかった記事だったんだけど。


何はともあれ、ハイコレ100回おめでとうございます。
イベント100回。ハイコレすげーなハイコレ。

主催のボギーさんは私が照和に出ていた時代に同じ場所にいた人。
しかしあんまり深く関わってはいないの。

なぜならば自分の出番が終わったらソッコーで飲みに行ってたから。
お酒にだらしないところはこの頃からなの。今考えるともったいない。
色んな人のライブをタダで見られたのにね。

でも彼の当時のバンド「ひまわり」はすごく好きだった。
キラキラというテープは捨て曲なしの名盤です。

楽曲もすごくキャッチーで10年以上前にライブで一回しか
聴いてない曲をまだ口ずさめるもんな。

’カッパ着て自転車こいで雨の中をサイクリング~’とか。
’きみとファ~~~~~~~ックしたくなっちゃうよ’とか。

※ この2曲ひまわりじゃないかも。

たくさん喋った記憶はないんだけど、その時からある種のオーラは感じていた。
この人音楽がものすごく好きなんだろうなって。

そして妥協しない。そんなイメージ。

これはあきらめないとか絶対失敗しないとか
そんな堅苦しいものじゃなくてもっと柔らかいもの。

照和時代ですごく覚えていることがあって、ひまわりのマーク
ライブの時に後ろに飾るヤツ?を照和の控え室で作ってあったの。
メンバーの人だったと思うんだけど、ひまわりの真ん中の丸の部分。
これをコンパスじゃなくて紐を使ってくる~~んと円を書いていた。

もちろんそのやり方じゃキレイな円にならないわけだけど、
「その3cmずれただけでどれだけイメージが違うと思うの?」
ってなことを言っていた。と思う。

そういうところ。

やるんだったらちゃんとやる。どうせつくるんだったらいいものを!って。
そしてこれは想像なんだけど、おもしろくないことはやらないんじゃなくて
おもしろくする。そういうオーラ。

それが福岡に彼が居るだけでうれしくなっちゃうってことに
なってるんじゃないかな。

ハイコレ100はエンケンさんがクローズアップされているけど。
会場の中は「ボギーさんおめでとう、ありがとう」ってそんな
温かい雰囲気であふれていましたよ。

20091105150715.jpg

久しぶりに見た鉄の心を持つ男は、柔らかくてあたたかい
唯一無二の男になっていました。

いろんな所にいろんな人がいる。
それだけでもなんだか楽しくなっちゃう気がしてきたな。


ってずいぶん偉そうな感じで書いちゃったけど感服してるんです。
あんなあたたかいイベントやっていきたいな。


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。