スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフィンノーズの時間

20090914121237

間違いなくベストライブ。

セットリストとかあの曲が聴けたとかそういうことじゃない。
一番最新のライブが間違いなく最高のライブ。
これができるアーティストがいま日本にどれくらいいるんだろ?

もちろんあの曲に思い入れがないわけじゃない。
(まだツアー最終日が残ってますので曲名は伏せておきます)

ただ大阪で聴けるかもしれないが絶対じゃない。
でもいかなきゃ一生後悔しそうな気がしてならなかった。

そして昨日の夜、私は大阪キングコブラにいた。
あの曲のイントロが始まったときすごい不思議な気分だった。

もう少し高揚するのかな?とも思ったし、もしかしたら泣けてくるかも。
ちょっと自分がどんな風になるのか予想もつかなかった。


揺れる。

いや揺れるというより漂う。


でも海に一人漂っている感覚じゃない。

母親のなかに漂う赤ちゃんがこんな感じかもしれないなんて想像していた。


大阪でラフィンのライブを見ることができたのも
いろんなことの上で成り立っている。

夏休みが一日残っていたり、セットリストを教えてもらったり。
そんなことももちろん要因にはあるんだけど。

音楽やらいろんな趣味が似てるんじゃないかなって
マイミクのランプさんに初めて自分からメッセ送ったこととか。
ずっと一緒にライブにいっていた娘がいたこと。
高校の同級生とラフィンのライブで会うのを楽しみにしていること。
ももちパレスのチケットをまだ持ってること。
if you~の時のツアーはライブの前日に
たまたまボーダーラインでCD買って次の日ライブに行ったこと。
中学の給食時間に流れたSONG FOR USA。
雨の野音。BABY GO。LET HOT。

いろんな時間を使ってここに立ってるんだなって。
いろんな人のおかげでこの曲を聴いてるんだなって。

ラフィンのライブにゃ愛がある。

やっとわかった気がします。

ラフィンのライブにゃ愛がある。

みんなありがとう。感謝しています。


死ぬまで歌い続けることは恥ずかしいことじゃない。
好きなことを続けるということは恥ずかしいことじゃない。

それはとても素敵なことだ。

だって愛し続けてるってことでしょ?


ラフィンのライブにゃ愛がある。

今まですごしてきた全ての時間が愛しくなってきちゃった。


みんな、愛しあってるかい?


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。