スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥の多い生涯を送ってきました

20090703154657

初めて人間失格を読んだのはハタチを超えてただろうか?


恥ずかしながら私、小説のたぐいは全く読まない人だったんです。
東野圭吾の「変身」が面白くて小説を読み始めて「手紙」で引きずり込まれた感じ。

想像力がはたらくのでちょっとした映画よりも面白いことが多い。
そんなことにようやく気が付いたもうすぐ36歳です。

病院の待ち時間にも最適だしね。(概ね2時間待ち)

それで紀伊国屋に小説を漁りにいったところ、この人間失格の表紙が目に入った。

表紙が古いタイプの人間失格はたぶん※3B相方が大学時代かな?
貸してくれたんだと思うけど、どこにあるのか分かんない。(借りパク疑惑)

人間失格が読みたかったワケじゃないけど、デスノートの小畑健でしょ?
このイラスト。インパクトあるよね。

でもこれって良い作戦だよ。なんとかして若い人にも読んでもらいたい
という気持ちが伝わってくる。

おまけに若くないおっさんまで引っかかるし。

黙って待ってて手に取ってくれる時代は終わったんだな。


同じように、まさかCDが売れない時代が来るなんて思いもしなかった。
当たり前だったことがそうじゃなくなってきている。

「昔は良かったとかなんとか、しみじみと言ってくれるな」ってことか。

それでも良いものを伝えたいという人たちはたくさんいる。
そういう人たちがいるから世の中はなんとかバランスがとれて
いるのかもしれない。

自分たちが譲り受けたものをしっかり伝えなくちゃいけないな。
形ややり方を変えたとしても。そして次の世代の人たちのためにも。


なんておっさんみたいなことを考えながら人生2度目の人間失格を読んでいます。

愛用のブックカバーと竹しおり。可愛いやろ?

いや、そのものが可愛いだけじゃなくて、おっさんが人間失格読んでるの
他人に見られたら(この表紙を見られたら)恥ずかしいなと思う少年のような
気持ちをもっている私が可愛いってこと。


※3B相方とは
(大学の頃3Bというアコースティックユニットを組んで
Live Spot 照和に出演していたときの相方)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。