スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄膿症大作戦【その16】

20090608235629

まさかまだメインイベントが残っていただなんて。

コース料理で、あぁ次はもうデザートかなと思ってたら
天ぷら盛り合わせが出てきた感じ。

ラストのガーゼ摘出は最大の難関だった。

またもや診察の順番は最後。名前を呼ばれるまでの時間は痛みの想像力全開。
高校生のころノート貸してくれた女子が自分のこと好きかもしれん。
と、ずっと考えて眠れなかった時とかわらないくらいの脳みそ回転数だ。


こえー、いてー。


そして名前を呼ばれ診察椅子へ。

鼻の奥のずっと奥のもっと奥にあるガーゼをピンセットでとるわけだ。
ガーゼっていっても包帯の細いやつみたいので、
長いものをギュッギュッと詰め込んである。

タップリと血を吸ったガーゼの端をつまんで引っ張ればスルスルと出てきて気持ちいい。


いっこめまでは。


2個目からは奥にピンセットを差し込まれるだけでも痛い。
そしてうまくほどけず、丸いままでガーゼが動くと…


激痛。


いつ漏らしてもおかしくない状態だ。
右穴は4ヶ入り。つまり3地獄。

そして左穴。
私感ですが3倍増し痛。

4ヶ目が出てきた時、終わったーオラーって叫びたかったもん。
しかし左穴まさかの5ヶ入り。3倍痛で12地獄。

追い討ちをかけるように新品ガーゼさんいらっしゃい。
左右両穴に仲良く2ヶずつ挿入。

しかもこの状態で10分待ちます。

別室(待機場所)に案内されたとき力が入らずもうフラフラ。
先にインターバルに入ってたおじさん血圧があがってノックダウンしてた。
わかる。気持ちわかるよ兄弟。

そしてインターバルがおわりガーゼを取りだしたら念入りに吸引器でお掃除。
今まで入ったことがない場所まで。

それから、それから……

あ、蓄膿症予備軍の人もいるかもしれないから
これくらいにしておきましょう。

あんまり詳しくはね。

涙無しじゃ書けないよ。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。