スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの唄


(別れの唄/友部正人)

 遊ばないのかとボールがいう
 走らないのかと海がいう
 眠らないのかと太陽がいう
 帰らないのかと夜が聞く

 お前は光と砂が聞く
 ちがうよ、だから遊ばないのだと波が答える
 いっそめくらになったほうがいいのにと石がいう
 振り返ってみてもどこにもぼくはいない

色んな別れがあるんだな。

人間やってりゃ色んな出会いや別れがあるのは
あたりまえで不思議な事じゃない。

去る方も去られる方も色んな思いがある。
でも出来ればその時に「またね」って言えるような別れがいいな。

そうじゃない別れはどっちかが死んだときだけでいいよ。

お互い生きているうちは「またね」の別れをしよう。
そんな別れなら寂しくなくていいやんか。
そんな別れならちょっと格好いいやんか。

「またね」っていえるように、僕はあなたにとって会いたい人になろう。
「またね」っていえるように、いつ会っても恥ずかしくない自分でいよう。

そんな風に思えたらそれは素敵な出会いだったんだよ。

今度会うときは成長できてたらいいな。
痩せてはいないだろうけど、鼻は通ってるはず。

じゃ、また。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。