スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな毎日が幸せなんだ

土曜日の友部正人×Funcoolを終えても日常は何も変わらず。
仕事もこなさなきゃならないし、朝5:00起きで今は眠くもある。

もう、ライブのことがすごく前のことような気がしているのは
次の日にハンバートハンバートを見にいったせいなのか
入院間近で先を見ているからなのかわからない。

思い出に浸りたいけど前に進みたい。
そんな不思議な感覚で昨日は飲んでいた。

そんな久しぶりにシリアスなタッチで始めてみました。
早く禁酒しなくちゃいけないTon@蓄膿症です。

いや~終わっちゃいましたね。
本当にお客さんを始め関係者各位には感謝しています。

平井君と船戸さんの時みたいに赤裸々に書こうとも思ってたんですが
それが出来ないんです。

友部正人×Funcoolは私みたいな若造がおいそれと入っていけない場所だった。
そんな気がしているんです。

それは私の感覚的なものなんだけどね。

友部さんがどうとかFuncoolがどうとかじゃないですよ。
なんかね歴史の重さとか続けてきた人たちのパワーとか
その前にただ立ちつくしていた。そんな感じ。

Funcoolにはこのライブの企画をして通うようになったんですね。
それまではあそこにJAZZ喫茶があるなって感じだったんです。
でも今回のライブで使わせてもらってわかりました。

やっぱすげーな。

そこで友部さんのライブでしょ?

もう圧倒的です。

小細工なんか吹っ飛んでしまうような。

「小賢しい小僧」って言われた気がした。

tomobe01.jpg

tomobe02.jpg

唄いたい人がいて
唄いたい場所がある。

その他には何もいらない。

それを口で説明する必要もない。

田舎町の小さなJAZZ喫茶で行われたライブだったかもしれませんが
こんな歴史的なライブを主催させてもらって私は幸せです。

それとイベントやるようになって本当に良かった。
自分の人生に影響するだろう出来事をリアルタイムに体感できるんですもの。

あ、今なんだって。
それが何かっていうのは1人1人違うんだろうけど。

それに気が付かずに通りすぎる人もいると思うんです。
「志村、うしろ~~~」ってだれも言ってくれないもんね。

皆さんのおかげで成長させてもらっています。ありがとう。


最後に

「Tonさんにお願いしてやっぱり良かった」って友部さんからの言葉。
もったいないので少しずつ口の中でとかしながら味わいます。

ありがとうございました。

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。