スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんよりした曇り空でも don't worry

20090503225947

20090503225945

20090503225943

不思議な感じのした一日のお話。

ギターパンダこと山川のりおさんとジンロウさんたち
仁健のライブのお手伝いをしてきました。

ま、この場所に居たということも不思議なんだけどね。

ジンロウさんが好きな曲ベスト3には入るといって歌った
RCサクセションのカバー。なるようになってたんだね。

のりおさんのLIVEでは引き潮という曲が秀逸。
久しぶりに知らない曲で引き込まれたなぁ。

そしてライブ終了後の打ち上げでそのことを知った。

忌野清志郎永眠。

清志郎さんと一緒にやってきた人。
清志郎さんのことが大好きな人々。
そんな中でこの訃報を聞くことに不思議な感じを覚えた。

前から約束していたものを断ってここに来たし。
正直ぼくがここに居なくても何の問題もなかったんだよなって。

でもそこに居たんだ。

RCで好きな曲は?
一度清志郎さんと話したことがあって‥‥。
そんな話が尽きることなく続いたんだろうな。

打ち上げを早めに切り上げて柳川まで帰った。
車の中はもちろん清志郎さん。

スローバラードのイントロは何度聴いても鳥肌が立つ。
僕の好きな先生、トランジスタラジオはブルーハーツの前に
青春の青臭さを教えてくれた。

タイマーズで出たロックンロールバンドスタンドも
夜のヒットスタジオR&NのFM東京も痛快だったなぁ。

そんな一時代がおわった。
いやまだ続いていくのか。

歌はずっとずっと聴く人の心を震わせていくんだろな。

お金とか、人間関係とか、日頃の煩わしさとか、失恋の痛手とか
もう二度と戻らない青臭さとか、そんなものを忘れさせてくれたり
思い出させてくれたり、心を震わす音楽がぼくは好きだな。

ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。