スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動のバトン

3月も10日が過ぎました。時間が経つのがホント早い。

まぁ毎年この季節になると大きな行事が待っているわけですが・・・。

もう何年前になるかな?

従来のお堅い雰囲気で時間が早く過ぎればいいのに・・・的なものはやめて
厳粛かつ感動できる式典に変えていこうと思ったのは。

大人にも子どもにも感動を届けたいって。初めてのことだから分からないことばかりで。
でもそうやってみんなで作り上げたものはそりゃ凄かった。涙涙の式典。
今でも続けてやってるんだけども、その時のモノを超えることが出来ない。

1回目は産みの苦しみもあって感動するものだということを差し引いても
選曲から構成まで完璧だったな。

構成は今も変わらないからね。

そうやって演出でより一層感動させられるのは快感なんだよね。
だからイベントをやめられなかったのかもしれない。


その記念すべき第一回目の式典に出席した人が
自分が顧問をやっているミニバスケットボールチームのお別れ会の演出をしたいという。

あの時聞いた歌をBGMで使いたいって。

それはね、子ども達を感動させたいということに他ならないんだよ。
イベントというか演出をしたことがない人なので構成は分からないかもしれない。
でもその気持ちはすっごく分かるし、何より嬉しかったなぁ。

その気持ちは何よりもやさしいと思ったから
選曲から企画構成、音響まで相談にのりました。

msr250.jpg

会場が飲食店だから機材はこれで十分。
何より感動させたいという気持ちがあればいい。



結果は・・・大人も子どもも涙涙で大成功だったらしい。

お別れ会終了後にかかってきた報告の電話。
その声の嬉しそうなこと嬉しそうなこと。
本当によかったね。お疲れ様。

その会を経験した人がまた同じように感動させたいと思えば・・・。
そのバトンがどこまでもどこまでも続いていったら・・・。

考えただけでもたのしくなっちゃうね。

世界が変わるってこういう事かも。


身近なところから少しずつね。

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。