スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平井正也、おおいにうたう ~ふなとさんと二人旅 福岡編~

※ 先に「保育園ライブ編」「柳川編」を読んでください。


柳川のライブが終わり、撤収、片付けが終わったのが23:30。
平井君・船戸さん・owletの二人はライブ終わりで打ち上げ会場入り。

ついたら完全に出来上がっている会場。

乗り遅れた感がありますがそこは主催者。ちゃんと挨拶します。
すると船戸さんが「お疲れ様」と声をかけてくれました。
かなり気分よく飲んであった模様。

よかったよかった。

船戸さんにぞっこんの40歳オーバー男性を振り切り
奥さんと平井君、船戸さんの4人でこっそり2次会へ。

しかしまた話ながら眠る平井君。
そそくさと店を出て就寝。

2009年2月5日 10:30

なかなか起きない船戸さん。平井君と二人で実家の母がつくった
贅沢な朝食を頂く。お客さんが来ると私もいい思いを出来るからウレシイ。
ちなみにウニご飯。朝からウニご飯。キャー。

船戸さんも無事?起床。お昼過ぎに福岡に向けて出発。
会場のJuke Jointへ。

レコード屋さんへみんなで行こうといっていたんだけど
私は搬入・設営でおあずけ。二人は楽しそうに出かけていきました。チッ。

今回、私自身が福岡で主催するのは初めてだったので
色んな人の手を借りて宣伝していただきました。
ここで出来た繋がりは大切にしたいと思います。ありがとうございました。

19:45 15分押しでライブスタート。

hiraijuke1.jpg

この日、平井君の声をどうしても届けたい人がいた。
来てくれるか心配だったけど、遅くなるけど来てくれるという。

セットリストを見たら「世界は変わる」は4曲目。
この歌をどうしても届けたかったんだ。間に合ってくれ・・・。

すると3曲目くらいで入口のドアが開いた。間に合った。

安堵していると、前日とは違う「世界が変わる」が聞こえてきた。
そう、今日はギター一本でやっている。

シンプルに、研ぎ澄まされた言葉が染み入るように。

 自転車で川沿いをはしろう 夕暮れを見にゆこう 夜になれば
 きみがいてほんとによかったって 思い出せるだろう こんなぼくでも

 きみがいなくなっても 世界は続いてくって ほんとなんだね
 そのとき ぼくはどうしてる? そのとき ぼくは

 ロックンロールきかせてよ 愛とか平和のためじゃなく
 ぼくときみのために
 ロックンロールならしてよ 世界を変えるためじゃなく
 二人のために
 ロックンロールおしえてよ 未来を変えるためじゃなく
 今とかこの現実のために
 ロックンロールうたってよ 何回でもうたってよ
 二人のために 世界は変わる

歌っていうものは、うたってしまったら
聴いた人のものになると平井君は言う。

いろんな人のいろんな思いがあっていい。
それがいつかかならず届くと信じている。
だから私は音楽から離れられないのかもしれない。


心を揺さぶるライブは続いてゆく。

hiraijuke2.jpg

hiraijuke3.jpg

春になったら
ここでうたえ
べいびー
世界は変わる
斜陽
ヤキソバ
石鹸

ぼーっとして夕暮れ
たぶん飛行機を見ていた
商店街にいた人は何処いった?
右手と左手
マジックバス
檸檬
自己偏愛家の歌
あたらしい絵

EN
ふなとべーかりー

そしてラストは紅茶の歌。

この歌も昨日とは違う思いがのせられている。
柳川から連れてきた大切な思い。
友だちから友だちへ届けたい、
あたたかい、やさしい気持ちが目一杯詰まってる。

やさしい気持ちっていうのは、はじめはそうじゃなかったものがあるかもしれない。
色んな道を通って、紆余曲折して、まるくなってやさしくなっていくものもある。

それが本当のやさしさかもしれないな。
川原に落ちている小さな丸い石ころみたいに気が付かないことが多いけれど。


最後の拍手は平井君と船戸さんと3人で
雨が降っている福岡の空の下、雑居ビルの屋上で聞いた。

いろんな歌があって

いろんな思いがあって

いろんな優しさがあって

いろんな人と出会った


そんな奇跡の二日間が終わった。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。