スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きものについて

2011063022370000.jpg

人間とは、なんて弱くて繊細な生きものなんだろうか。


昨日は年に1回の健康診断の日。

3日ほどアルコールを抜き、前日の夜から絶飲絶食で当日に望んだ。
(胃の透視を行うため)

採血は2日連続になるので痛かったらイヤだなぁ。
何度も刺し直されると痛いよなぁ・・・なんて考えながら血圧測定。

197/92をたたき出した。

もちろん再測定。
採決後に落ち着いてやり直しましょうとのこと。

採血(痛くなかった)→安心して血圧測定

127/84

正常値。

だって、この年で、この体で注射が怖いなんて言えないやんか。



乾癬でブツブツな裸を見せる検査では、前もって
「皮膚病ですが、うつりませんので」と悲しく伝える。
しかし看護師の皆さんは嫌な顔ひとつしない。
それだけで救われた気がするのだ。ビバ看護師。


内科検診は初老の紳士という感じの先生。

いつものセリフを伝えると「あぁ乾癬ね、大丈夫ですよ」と
優しく声を掛けてくれる。さすがベテランになると知識も深い。

体中を触診してもらい、問題なく終了。
お礼を言って、椅子から立ち上がろうとしたその瞬間
鬼のようにアルコール消毒液で手を洗いだす初老の紳士。


先生、それ私が部屋を出てからでもよくないっすか?


終わったあとに、すぐにシャワーを浴びにいく男はムカツクと
言っていた女の子の気持ちが少し分かった。


診断の結果、糖尿病予備軍なので、
少し考えた方がいいですよと宣告を受けたが
猛暑だし、我慢してたし、バレーのあとだし、
摂生はまた明日から考えますよ先生。



この男、本当に糖尿病にならないと分からないのだろうか?


やっぱり人間って、弱い生きものだなぁ。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。