スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【LET HOT 18 レポ】生きていることを見ているよ

tomobe000.jpg

友部さんを初めて柳川に呼んだのが2005年の春。藤祭り。
それからBABY GOに老舗のジャズ喫茶FUN COOL。

しかし今回はホームのprana。もう鳥肌が立っちゃうね。

まさかライブが出来る空間を自分たちで作るようになるとは
思っていなかったし、世の中どうなるか分からないものだなぁ。

このライブの前に離れた場所から友部さんのアナログ盤を
わざわざ持ってきて頂いた。会場に大切に飾らせて貰いました。
いろんなところに音楽で繋がった友だちが出来る。

本当に素晴らしい。



4/24 曇天、時々雨。

15:00過ぎに柳川駅の階段から友部さんが降りてきた。
いつも書いているけど、この瞬間がたまらなく好きだ。
アーティストが柳川の風景に溶け込む瞬間。

ホテルまではスタッフのえいち君が送迎。
かれも友部さんのファンで、ドキドキしただろうなぁ。

初めて友さんから携帯に着信があったときすぐにとれなかったし
かけ直すのにもかなり時間がかかったのを思い出す。

当人曰く、「変な汗をかいた」とのこと(笑)

オープニングアクトを急遽ポカムスの藤田さんにお願いしたのは
東京ローカル・ホンクと友さんと藤田さんの三角関係を見たかったから。
両方と対バンをした藤田さん。友さんのバックを勤めた弦二さん
柳川を接点として繋がっていくのがたまらなく面白い。

それと藤田さんの実直さが好きなので、友部さんと同じステージ
立たせてあげたかった。リハ終わりで目を輝かせて友さんと話す
彼をみんなに見せたかったなぁ。完全に少年に戻っていました。


ライブは丸テーブルを出してのリラックススタイル。
私がお客さんだったらこんな感じでライブを見たいというのを実現。

O.Aの藤田さんは3曲。
このために遠くから来てくれたお客さんも多かったです。
ライブも気持ちが入ってすごくよかった。
打ち上げで友さんから「おもしろい」っていわれてよかった。

もちろんO.A終了直後から地獄の焼酎ロック飲み放題でおもてなししました(笑)
楽しかっただろうなぁ、ミュージシャンとしても友さんファンとしても。


そして友部さん本番

tomobe001.jpg

見て見て!!LET HOTのロゴをバックに友部さんが歌ってるんですよ!!

「僕が22の時に作った歌ですが、まだ歌えるんで歌います」
そうやって「一本道」演ったんですよ!!!

たまらん、たまらん。生きててよかった。

ここから奥さんに見られないようにビールを飲んだ。
だってこんな最高の夜なのに・・・。ちょっとだけお客さんになりたかった。

tomobe003.jpg

往年の名曲から新曲まで幅広いセットリスト。
現在進行形でいるところが友さんのすごいところ。

生活が歌なのだ。
だからどんどん新しいものが生まれる。

特に東日本大震災を歌った歌は痺れた。心臓にドン!!


藤田さんも感情を抑えきれなくなって立ち上がって聴いている。
彼が一番後ろの席でよかった(笑)


O.Aとアンコール含めて約3時間弱。

昔の所属していた団体時代にやった2005年の春と
自分たちで立ち上げた団体でやった2011年の春がやっと繋がった。

やってきたことに無意味なことはない。
色んな昔の出来事がまた愛おしくなってきた。

そしたらまた新しいことが楽しくなってくる。


翌日、友さんを駅におくって片付けが終わったあとに車を走らせた。



とても晴れた月曜日、ひとりで藤まつり会場まで。

もう春だね。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。