スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道慕情

尾道と柳川は似ている。勝手にそう思っている。

もちろん似て非なるものなんだけれど。
もちろん尾道の方が認知度があり観光客もすごいんだけど。

尾道と柳川は似ている。勝手にそう思っている。


先週の土曜日に尾道の珈琲屋さんで島崎智子さん(以下こっちゃん)の
ライブがあった。好きな街で好きなアーティストを見る。
最高じゃないか!ということで一人旅決定。

パパになる前の最後の一人旅(の予定)。車中泊を考えて
エアベッド、寝袋(キングサイズ)など用意していたけど
まさかの台風で、快適列車の旅に急遽変更。

2011052815200000.jpg

新しくできた筑後船小屋駅から15:30出発。
ぼーっと本を読んでは乗り換え、読んでは乗り換えで
あっという間に18:30尾道着。

2011052818380000.jpg

海と山がすごく近くて、雰囲気もあって、やっぱりいい街だ。
ライブは20時から。チェックインした後にちょっとガソリン注入。

2011052819440000.jpg

和食屋のカウンターに座り、海の物と地酒に舌鼓を。
刺身醤油があればもっと最高なんだけれど、郷には入ればってことで。

バイトの女の子が大牟田出身だという。京都でも居酒屋の
バイトが大牟田の子だったなぁ。おそるべし大牟田。

そしていい感じに膀胱を膨らませて会場のハライソ珈琲へ。


薄暗い店内、古びているけれども贅沢なソファー。
お客さんの真剣なまなざしの向こうにこっちゃんの歌。
雨の音、列車の音、全てがシンクロしていて、まるで絵画を見ているよう。

私は何度か外に出て、膨れた膀胱を解放した。
まわりはシャッターを下ろした商店街。人通りは少ない。

2011052819090000.jpg

ピアノの音と歌声が酷く外に漏れている。
中途半端な孤独感というのが旅の醍醐味じゃないかと思う。

好きな街で好きなアーティストを見る。最高じゃないか!
ならばやっぱり柳川で聴きたいな。
郷愁が中途半端な孤独さを助長するのかもしれないなんて
思いながらまた店に戻る。

2011052823230000.jpg

あっという間の2時間。
この時間をそのまま柳川に持って帰りたい。今度は秋か。


ホテルに帰って有料チャンネルのカードを売っている自動販売機が
おつりが出ないことを知り、ふてくされてベッドの上でカップラーメン。
一応尾道ラーメンにしておいたよ。

(つづく)

 
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

とどのつまり

2011052521130000.jpg

シビレちゃうね、おい。

BLUES BREAKERSの11曲目 STEPPIN' OUT 特にイイネ!
踊れちゃうね。踊りたいね。ドロドロに酔っ払って。

想像しただけでも滑稽ですが。



ズボンズのドン・マツオさんのブログをたまに読むんだけど
今日の記事がかなりツボだった。

http://dnnd.exblog.jp/16376470/

 その人の「音楽」は、あくまでその人の音楽の蓄積から立ち
 上がるものだ。人はこんこんと湧きあがる才能の泉を内に持
 っている訳ではない。誰もがそれまでのリスナー体験をベー
 スにして音楽を紡いでいくのである。その 体験が良質なも
 ので、紡ぎ手自身の別の体験から形成される「人間自身」か
 ら来る「濾過・蒸留」という作業を通して音楽は作られてい
 く。もちろん、良いウィスキーの味を知らない人間に美味し
 いウィスキーは作れない。また、ウィスキーの味を知るには
 ウィスキーとは別の感動・知見がなければならないのも、言
 うまでもない。音楽もまた同じことである。

と書いてある。


ん???

これと同じ事をすごく身近な人が、ずっとずっと言ってるじゃん。
いいミュージシャンはいいリスナーだと。

私もそう思う。だからこの年になっても一から音楽を聴き直している。
スタートは遅くてもいいと思う。今からだって何でも出来るぜ!

ミュージシャンにはならないんだけど、音楽は紡げるでしょ。



結局さ、仕事でも何でも一緒なんだよ。

いい職場ってのはいい人間が集まらないと出来ない。
小手先で誤魔化したり、その場だけ取り繕ったりしても
全部バレるってこと。

ハードだけよくっても中身がダメだったらダメ。

あっちのグループで上手くいかなくて
こっちのグループでは上手くいくっていうことはないでしょ?



とどのつまり、そういうことさ。

そう、全ては自分しda・・・・


あっぶねー。
どこかで聴いたことがあるセリフを言おうとした。


アナログを回せないDJとか
デッサンが疎かな画家とか

そんな感じにはなりたくねぇなぁ。




ハッ!

豚足とラーメンを食べられないデブは失格か?

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ワレ帰還セリ

週末しかお酒は飲まない。そう決めたのです。
しかし飲むときはトコトン飲むぞーーーと意気込んで望んだ先週末。

誘惑という名のダークサイドから無事帰還しました。

しかしダークサイドは夢の国です。
気を抜けばすぐに引きずり込まれてしまう。

2011052119190000.jpg

土曜日、甥っ子の誕生会。私はセンマイ専門。

2011052123300000.jpg

その後は次の一歩に向けての話し合い。(という名のサシ飲み)
新しいレットホットは今までよりも絶対にいいものにしたい。


そして日曜日

2011052215430000.jpg

JCメンバーの結婚式。お嫁さんキレイやったなぁ。

2011052216270000.jpg

こっそり、他の人の皿にまで手をつけておなかパンパン。

2011052217220000.jpg

パンパンで靴までもはち切れる。

2011052220440000.jpg

新婦の友達がいるメインの2次会には誘われず、
メンバーだらけのサブ2次会方へ。うーーん男臭い。

あぁメインだったらビンゴとかやってるんだろうなぁ。
こちらはJCの話題と説教が入り交じるオヤジ臭さ。
しかし私が一番オヤジ臭かったとかなんとか・・・。

2011052222470000.jpg

3次会まで行きまっせ。しかしこの後のラーメンはさすがに無理でした。
しかしダークサイドはやっぱり夢の国やわぁ。


とまぁよくもこんなに食ったり飲んだり
出来たものだと自分でも感心しております。

また来週も楽しいことが待ち受けているので
今日のローカルシンポジウム2は我慢しました。
でも今日も楽しかっただろうなぁ。


週末に向けて頑張っていくっていうやり方も
メリハリがついていいねぇ。

木曜あたりにダークサイドに落ちないよう頑張らねば。

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

やりたくねぇことやってる暇はねぇ

一度きりの人生だ。



尖っていいやん。
はっちゃけていいやん。
なにを大人しくしてんのさ。



その結果がダメだったらやり直せばいいし。

70年なら一瞬の夢さ、やりたくねぇことやってる暇はねぇ。


おい坊主!思いっきり生きていこうぜ!!






















2011051923340000.jpg

コロッとダークサイドに落ちちゃった。

エヘヘ。



ビール美味しい。

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ダークサイド

2011051820550000.jpg

蒸し暑い夜の職場。

じっとりと汗をかく。

口の中が乾く。

流れているレゲエソング。

スクラッチノイズが耳につく。

もうダメだ。

我慢の限界。

今夜オレは暴発する。







飲みてぇ。飲みたい。ビールが飲みたい。ぐうぉぉぉぉぉ。
開けろ~~カギを開けろ~~~~。飲みたい~~ビールが飲みたい。
ケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケ。

飲ぉぉぉぉぉまぁぁぁぁぁせろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。



ハァハァハァハァ。

コーヒー飲も。ホットで。


決めたことだ。今週末まで。

ダークサイドにはそう簡単には落ちない。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

心にはいつもジャックナイフ

日曜日の朝7:00くらいからFMヒットパレード(だったと思う)という
ラジオ番組があった。

小学5年から中学2年くらいまで、わざわざ目覚ましをかけて
当時のヒット曲をカセットテープに録音していたのを思い出した。

その後、長老と出会ってその録音行為がエアチェックという
呼び名だったということを知る。

私はタカさんチェックしか知らない世代だ。

その番組の中でB面を紹介するコーナーがあったような気がするんだけど
たぶんそれで聴いたのだろうと思う。

当時キリンレモンとタイアップしたSALLY(サリー)というバンドの
バージンブルー。そのB面に入っていた「夏の日の恋」

EPレコードのアダプタを買ってきてようやく聴くことが出来た。


時を同じくして、今、高校生の頃の同級生と繋がってきている。
その懐かしさやら、うれしさやらで感傷に浸っているところ。

そっとレコードに針を落とす。

それすら愛おしく感じる。そう、青春の輝き。

2011051720230000.jpg







ショボっ。


えーっと、あれれ?
こんなんやったっけ?

そうかそうか、そうだよね。

いや、これはこれで好きなんだけどさ。


ハッ!!!

思い出を美化しすぎて・・・。
よく言う「初恋の人には会わない方がいい。思い出のままの方がいい。」

そのパターンか。

ということは他の同級生がどーのこーのじゃなくて、
私がそう思われる場合も大いにあるワケだ。

ていうか今のままじゃ間違いなく「※サリー化現象」がおこるぞ。

※ 思い出が美化されていて実際あったらガッカリされる現象。
※ 小錦がサリーというのにもかけて。


あと2年ある。何とかなるはず。こんな時に強い男だ。

会ったとたんビックリされないようにだけしよう。


そう、サリーのEPと一緒に買ったジミークリフのLPを聴こうかと
スリーブから出したら、なんとレーザーディスクだったみたいな。


考えられへんやん。

2011051719270000.jpg

そんな衝撃を人に与えるのはイヤだ。




私にはエアチェックよりも商品のチェックが必要らしい。

おあとがよろしいようで・・・。


テケテンテンテン。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

思い出は錬金術

もう何日か前になるんだけれども、急に頭の中にメロディが流れた。
鮮明にメロディだけ思い出したから口ずさんでいた。

でも歌詞は出てこない。
まさに鼻歌一人旅。

ずっとずっとメロディを辿って思い出を辿っていたら
サリーというバンドのバージンブルー。ではなくて
そのシングルのB面だ!!と鮮明に思い出した。

「夏の日の恋」

YouTubeで探しても出てこない。

聴きたい、聴きたい、モーレツに聴きたい。

ということでヤフオクをチェックしたらキターーーー!!
出品されてあるじゃないか。

もちろん即落札。ついでに同じ人の出品物を見ていたら・・・。
気がついたらこんな事になっていた。

2011051622290000.jpg

THE 衝動買い。
この微妙な感覚を後悔というのだろうか?

しかし、なんだかむず痒くも、あまーい気持ちになったのだ。
恥ずかしいような、切ないような。


まだ聴いてないけど。


EPアダプタがなくなっていてまだ聴いてないけれども。

買っただけでこんな気持ちになれるなんて最高じゃないか。




最近mixiで高校の時の同級生と繋がった。
もう10年以上会ってないのかな?

なんだかキューンとなるのである。もう年なのだろう。

40歳の年に同窓会をしようかと話している。あぁ楽しみ。

あの時から何も変わってないような気もするし
思いっきり変わったような気もする。

久しぶりに高校時代を思い出したら全部がキラキラしてるなぁ。
どんなことも、いい思い出になるもんなんだなぁ。

 過ぎていった時は
 錬金術を使う
 良くも悪くも使う
 オレのしっぽにまた火が付いた

 年をとろう
 風のように軽やかに
 そして楽しいことをしよう

 (年をとろう/THE BLUE HEARTS)


2年間しっかり準備してみんなで会おう。
一日だけキラキラしたあの頃に戻ろうよ。













なーーーんつって、2年後って提案したのは
ダイエット期間を設けるためだぜ。

酒に溺れてしまったこのドロドロで
ブツブツの体を見せるわけにはいかねぇ。


完全にしっぽに火が付いた。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

二日酔いの日曜日

2011051516290001.jpg

昨日は消防団の歓迎会。
久々の二日酔いで苦しんだ午前中。

お昼寝でスッキリした後に最近のライフワークでもある
CD収納大作戦の続き。

2TBのハードディスクに圧縮無しで音源を取り込む。
アートワークを600×600ピクセルで保存。
これでipadでもキレイに見えるはず。

そしてプラケースからソフトケースに移し替え。
1/3のスペースで収納できるようになる。

収納場所がなくて、CDラックを買いたいと奥さんに相談したが
全身全力で却下。

なのでこんな天気のいい日にPCの前に座ってチマチマやっているのです。
まぁ二日酔いの頭にはちょうど良かったのかもしれないけど。


LET HOTが休止しているうちに、このブログを完全に個人ブログにして
イベントのオフィシャルサイトを作ろうと思っております。

また新しいレットホットにもご期待ください。


さて、夕方から少し外に出てみますか。

サコダに行きたいなサコダ。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

LET HOT 19 ~かわりばんこがちょうどいい~ レポート

平成23年5月7日(土)雨→曇天

今回で会場であるpranaが閉店するという、この大切な日まで雨とは・・・。
私の主催するライブには本当に雨が降るなぁ。

雨とライブというのも乙なものではあるけれども。


17:30
仕事でリハーサルは見られない。初めてスタッフに全部おねがいした。
もう大体のところは分かってくれているので安心して任せられる。

19:40 
約10分押しでライブスタート。1組目は佐世保からSandy Trip。

230513_1.jpg
(どうも暗い場所での写真がうまく撮れない・・・。)

サンディトリップさんは12月の大忘年会の時にも出演して貰ったが
ボーカルのアユミさんのノドの調子が悪かった。
しかし、お客さんから調子が悪くてあれくらい素晴らしいのだから
調子がいい時を聴いてみたいという声が結構あったのだ。

このタイミングで実現。
しかも竹原さんとは初対面ではないということが発覚。

やっぱり人って繋がっているのね。

今回はほぼツーマンの形をとっていたので、タップリと見ることが出来た。
もちろん声も素晴らしいのだけれど、ライブ運びがうまい。

なかなかライブを見ることが出来ない年配の女性の方々も
すごく喜んであったのが印象的。


20:40
在庫一斉整理のため飲み放題食べ放題だったので
15分休憩の間ももうバタバタ。
あぁ、これが正規の金額をもらえたら結構な上がりに
なってたんだろうなと思いつつドリンクを作る。

1杯つくるのに2杯くらい失敗してたけど。


そして竹原ピストルさん柳川初登場。

230513_2.jpg

今回のアルバムは、詩の朗読なども入っていて2倍楽しめる。
パティ・スミスや友部正人さんも詩の朗読をやることがありますね。

ただしピストルさんのはMCの代わりに詩を朗読して
歌につなげる感じ。これがまたいいんです。

それにしても「諸々、大丈夫だよ」は名曲だなぁ。

本編ラストに「ファイト!」
そしてアンコールで「オールドルーキー」という夢のような流れで
prana最後のライブが終わりました。

たくさんの人に関わって頂けたことを本当に感謝しています。
ありがとうございました。


でも、これで終わりではありません。

柳川に文化として音楽を根付かせる。
大きすぎて笑われるかもしれないですが、私は本気です。

BABY GOという野外イベントを始めたときも
そしてpranaを始めたときも、気持ちは同じでした。
それから全くブレていません。

普段の生活に音楽があるというのは
行きたいときにその場所があるということ。
たったそれだけのことです。

まぁそれが難しいのですが・・・。

230513_3.jpg

たくさんの仲間がいて、音楽があって、楽しい時間を過ごせたら
それが素敵な街ってことじゃないかな。

素敵な街はそこにあるんじゃなくて作っていくものじゃないかな。
こればっかりはお金じゃ買えないし作れないと思う。


だって、今めちゃくちゃ幸せですよ、オレ。


 そーだ えーと あの電信柱まで 手を繋いで歩こう
 そーだ えーと あの電信柱まで あの頃の二人に戻ろう
 そしてあの電信柱から先は またそれぞれのこれからを踏み出そう
 未来は俺たちを照らしてはくれない 未来はいつだって
 俺たちのこの掌で明るく照らすものさ
 だから泣かないで 諸々大丈夫だよ!

        (諸々、大丈夫だよ/竹原ピストル)

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

走り始め続ける

2011050823230001.jpg

LET HOT 19 ~かわりばんこがちょうどいい~無事終了致しました。

ご来場頂いた皆さん、来たかったけど来られなかった皆さん
出演者およびスタッフ、関係者の皆さん。本当にありがとうございました。

parana閉店と共にLET HOTも充電期間に入ります。
もちろん、また走り始めるために。


ライブ後の打ち上げでもしこたま飲んで、
翌日の片付けの後もしこたま飲みましたので
もう体がギシギシいっています。

ライブレポートはまた後日。


昨日、スタッフの野郎3人で初めて飲みました。

よ~~~~~~喋ったなぁ。オレ。


この一年間オンボロ列車でガタゴトなんとか走ってきましたが
これからはみんなの考えも入れて走っていきたいなと。

そしてみんな成長できればね。



音楽を文化として柳川に根付かせる。
その方向に線路は続いているみたいです。

でも急がないで、各駅停車くらいでちょうどいいんだけどね。
そんな鈍行列車の旅を楽しもう。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

いよいよ本日LET HOT 19/竹原ピストル&Sandy Trip

2011050619390001.jpg

いよいよ本日となりました。LET HOT 19.

昨日のみやま市で行われた仕立屋ライブ。
竹原ピストルさんのパフォーマンスは素晴らしかったですよ!

ノザキさんの弾き語りもよかった。
こっちゃんのあの歌をあんな風に歌うのか~。


本日はSandyTripさんもやってきます。
なかなかないブッキングだと思います。期待してください。

今日、行く気になった方も是非いらしてください。
内緒ですけど嬉しいことがまっていますよ~。

今日でプラーナがラスト!祭りじゃ祭り!!

音楽とお酒で素敵な時間をどうぞ!!

飲み放題で飲み明かしましょう!!
(あ、言っちゃた)


 そーだ えーと あの電信柱まで 手を繋いで歩こう
 そーだ えーと あの電信柱まで あの頃の二人に戻ろう
 そしてあの電信柱から先は またそれぞれのこれからを踏み出そう
 時間は俺たちを流してはくれない 時間はいつだって
 俺たちのこの足で流していくものさ
 だから泣かないで 諸々大丈夫だよ

もう、サイコー!!

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

さよならprana!? ラストライブを見逃すな!!

ポスターweb

去年の6月に大人の遊び場として誕生したMUSIC & FREE SPACE "prana"
なんと今度のイベントをもちまして閉店致します。

1年間という短い間でしたが色んな可能性を感じました。
柳川はまだまだ面白くなりますよ。

閉店といっても、また違う形でやり続けます。
この詳細はまた後日。もちろんパワーアップして帰ってきますよ。

最後のイベントをしっかり目に焼き付けてください。

最後で最高のライブはこれだ!!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


LET HOT 19 ~かわりばんこがちょうどいい~

心臓直撃の声で聴く人のこころを震わせる
趣味は旅とアルバイト探しのシンガーソングライター
竹原ピストルが満を持して柳川pranaに初登場。

対照的に優しく包み込むようなボーカルとギターで
聴く人の心を癒す、佐世保の観光大使の男女ユニット
Sandy Tripが再び柳川に帰ってくる。

個性あふれる二組をかわりばんこで聴いてください。


■ 日 時 ■

平成23年5月7日(土)
開場 18:30 開演 19:30

■ 出 演 ■

竹原ピストル(東京)
http://blog.goo.ne.jp/pistol_1976

Sandy Trip(佐世保)
http://sandytrip.net/

■ 会 場 ■

MUSIC & FREE SPACE "prana"
福岡県柳川市三橋町下百町6-9 cafe brown sugar 2F
TEL/0944-75-6157

■ 料 金 ■

前売り 2,000円 当日 2,500円

※共に要1ドリンク別オーダー

会場1Fのcafe brown sugarのメニューでお食事できます。
めっちゃ美味しい料理です。おすすめ!!

■ チケット予約・お問い合わせ ■

http://www.lethot.net/
090-4340-2224(LET HOT オオハシ)

ブログではフォームからもチケット予約が出来ます。

是非是非遊びに来てください!!

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

【LET HOT 18 レポ】生きていることを見ているよ

tomobe000.jpg

友部さんを初めて柳川に呼んだのが2005年の春。藤祭り。
それからBABY GOに老舗のジャズ喫茶FUN COOL。

しかし今回はホームのprana。もう鳥肌が立っちゃうね。

まさかライブが出来る空間を自分たちで作るようになるとは
思っていなかったし、世の中どうなるか分からないものだなぁ。

このライブの前に離れた場所から友部さんのアナログ盤を
わざわざ持ってきて頂いた。会場に大切に飾らせて貰いました。
いろんなところに音楽で繋がった友だちが出来る。

本当に素晴らしい。



4/24 曇天、時々雨。

15:00過ぎに柳川駅の階段から友部さんが降りてきた。
いつも書いているけど、この瞬間がたまらなく好きだ。
アーティストが柳川の風景に溶け込む瞬間。

ホテルまではスタッフのえいち君が送迎。
かれも友部さんのファンで、ドキドキしただろうなぁ。

初めて友さんから携帯に着信があったときすぐにとれなかったし
かけ直すのにもかなり時間がかかったのを思い出す。

当人曰く、「変な汗をかいた」とのこと(笑)

オープニングアクトを急遽ポカムスの藤田さんにお願いしたのは
東京ローカル・ホンクと友さんと藤田さんの三角関係を見たかったから。
両方と対バンをした藤田さん。友さんのバックを勤めた弦二さん
柳川を接点として繋がっていくのがたまらなく面白い。

それと藤田さんの実直さが好きなので、友部さんと同じステージ
立たせてあげたかった。リハ終わりで目を輝かせて友さんと話す
彼をみんなに見せたかったなぁ。完全に少年に戻っていました。


ライブは丸テーブルを出してのリラックススタイル。
私がお客さんだったらこんな感じでライブを見たいというのを実現。

O.Aの藤田さんは3曲。
このために遠くから来てくれたお客さんも多かったです。
ライブも気持ちが入ってすごくよかった。
打ち上げで友さんから「おもしろい」っていわれてよかった。

もちろんO.A終了直後から地獄の焼酎ロック飲み放題でおもてなししました(笑)
楽しかっただろうなぁ、ミュージシャンとしても友さんファンとしても。


そして友部さん本番

tomobe001.jpg

見て見て!!LET HOTのロゴをバックに友部さんが歌ってるんですよ!!

「僕が22の時に作った歌ですが、まだ歌えるんで歌います」
そうやって「一本道」演ったんですよ!!!

たまらん、たまらん。生きててよかった。

ここから奥さんに見られないようにビールを飲んだ。
だってこんな最高の夜なのに・・・。ちょっとだけお客さんになりたかった。

tomobe003.jpg

往年の名曲から新曲まで幅広いセットリスト。
現在進行形でいるところが友さんのすごいところ。

生活が歌なのだ。
だからどんどん新しいものが生まれる。

特に東日本大震災を歌った歌は痺れた。心臓にドン!!


藤田さんも感情を抑えきれなくなって立ち上がって聴いている。
彼が一番後ろの席でよかった(笑)


O.Aとアンコール含めて約3時間弱。

昔の所属していた団体時代にやった2005年の春と
自分たちで立ち上げた団体でやった2011年の春がやっと繋がった。

やってきたことに無意味なことはない。
色んな昔の出来事がまた愛おしくなってきた。

そしたらまた新しいことが楽しくなってくる。


翌日、友さんを駅におくって片付けが終わったあとに車を走らせた。



とても晴れた月曜日、ひとりで藤まつり会場まで。

もう春だね。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| TOP |

プロフィール

Ton

Author:Ton
福岡県の柳川市で音楽イベント
をやってます。誰に語りかける
ともなくポツリポツリと独り言

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最新コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。